トップページお知らせ・イベントブログ>11月の工作実験教室「水色のスライムをつくろう」「作...

お問い合わせ

11月の工作実験教室「水色のスライムをつくろう」「作って飛ばそうシャトルボール」「エコ★エコ けん玉」を開催しました

2022年11月25日

水の科学館では、新型コロナウィルス感染防止対策を行いながら、11/12(土)に「水色のスライムをつくろう」、11/13(日)に「作って飛ばそうシャトルボール」、11/23(水祝)に「エコ★エコ けん玉」の工作実験教室を開催しました。
「水色のスライムをつくろう」では、スポイドを使って水25㏄を計量し、ほう砂水を作ります。そして洗濯のりが入った色付きの水に、ほう砂水を入れ、割りばしでかき混ぜると、どんどん固まっていきました。固まっていく様子を手の感覚でしっかりと感じていただきました。5才のお子さまが上手にスポイドを使っていたのが印象的でした。
「作って飛ばそうシャトルボール」では、はさみやテープを使い、ペットボトルとゴム風船で、空気の力でボールを飛ばす空気砲を作りました。空気砲の先にはシャトルのようにキャッチする部分もあり、完成後は親子などの2人組でキャッチボールをして遊びました。
「エコ★エコ けん玉」では、ネジやドライバーを使い、ペットボトルなどのリサイクル品でけん玉を作りました。玉は発泡スチロール製で小さなお子さまでも安心です。完成後は「連続で2回できたー!」など喜んで遊んでいました。
ご参加くださった皆さん、ありがとうございました。
12月は10(土)「おどるウォッタくんをつくろう」、11(日)「カイトだこをつくろう」の工作実験教室を開催します。開催日の2週間前から申込みできますので早めの申込みをおすすめします。皆さまのご参加おまちしております。

「水色のスライムをつくろう」
 
「作って飛ばそうシャトルボール」
 
〇「エコ★エコ けん玉」
 
前のページへ 次のページへ