トップページお知らせ・イベントブログ>工作教室「フライングカップ」を開催しました

お問い合わせ

工作教室「フライングカップ」を開催しました

2019年10月04日

水の科学館では、9月28日(土)に工作教室「フライングカップ」を開催しました。
今回も、材料はどこの家にもありそうなヨーグルトなどのカップ2個とつまようじ、ビニールテープ、輪ゴムだけです。
作り方は、まず、カップの底に切り目を入れて、つまようじが1cm位カップから出るようにしてテープで固定し、次に、カップの底同士をテープで一周巻いてくっつけるとフライングカップの完成です。
早速、先生の言われた通りに飛ばしてみましたが、最初はみんな遠くまで飛ばすことができませんでした。
作るのは簡単でしたが、遠くまで飛ばすには少々コツがいるようです。
突き出ているつまようじに輪ゴムをひっかけて2周回した後、斜め45度に傾けてカップを持った手を離すとカップは回転しながら飛ぶはずでしたが、そのまま飛ばすと支点の手に当たってしまいます。ですから、飛ばす瞬間に手を下げてカップが手に当たらないように飛ばすというのがコツでした。
それが分かり数回練習をすると、みんな上手に飛ばすことができ、子どもたちの歓声をあちらこちらで聞くことができました。
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

     
前のページへ 次のページへ