トップページお知らせ・イベントブログ>「キラキラな世界をのぞいてみよう」を開催しました

お問い合わせ

「キラキラな世界をのぞいてみよう」を開催しました

2019年04月30日

いよいよ5月1日に元号が「平成」から「令和」に代わります。
新元号が発表される前から、「平成最後の甲子園」や「平成最後の花見」、「平成最後の満月」など平成最後の〇〇というフレーズを見たり聞いたりしました。
そのような中、水の科学館では、平成最後の工作教室として「キラキラな世界をのぞいてみよう」と題する万華鏡づくりを開催しました。
材料にヤクルトの容器やトイレットペーパーの芯など身近にあるものを使って、エコ工作を行いました。
星型や円形のビーズを10個~15個程度容器に入れて、円形のアクリル板でふたをした後、三角形にしたミラーペーパーを入れて、筒をゆっくり回しながら穴の中をのぞくと、キラキラな世界が目に入り、とても幻想的でした。
一つひとつそれぞれに色や形が異なっており、皆さん上手に出来ていました。
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

           
前のページへ 次のページへ