トップページお知らせ・イベントブログ>第2回水環境総合講座を開催しました

お問い合わせ

第2回水環境総合講座を開催しました

2017年11月29日

2016年4月に発生した熊本地震から1年半が経過しました。熊本地震では、水脈の変化や上水道施設の損傷などにより断水が発生。その結果、生活用水の確保に困るなど、私たちの生活には大きな影響が発生しました。今回の講座は「熊本の台地と私たちの暮らし」をテーマに阿蘇火山博物館長 池辺伸一郎氏による講演会を実施。講演では、阿蘇火山と金峰山の成り立ち、火砕流の分布及び堆積物と地下水貯留の仕組み、熊本地震の被害状況や地震のメカニズムなど講師の知識と経験をもとに専門的な分野をわかりやすくご説明いただきました。参加者からは「阿蘇山や金峰山の特性を具体的に説明していただき勉強になった」「貴重なたくさんの資料をいただいた。今後、十分に活用し知識を深めていきたい」などの感想をいただきました。熊本の地形や水循環、熊本地震関連のことなど参加者の理解と関心を深める講座になったのではないでしょうか。「第2回水環境総合講座」にご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

  

前のページへ 次のページへ